メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

SUNDAY LIBRARY

三浦 天紗子・評『さまよう遺骨』NHK取材班

「弔い」は私から公へ 新しい試みの功罪とは

◆『さまよう遺骨 日本の「弔い」が消えていく 』NHK取材班・著(NHK出版新書/税別780円)

 遺骨の「置き去り」が全国各地で増えているらしいと聞き、墓に興味のない筆者も耳を疑った。これは極端な例だが、家族や遠い親族に連絡がついても引き取りを拒否されるなど、行き先が決まらない遺骨について考えざるを得ないのが現実だ。

 こんなものまでと驚いたのは預骨、迎骨、送骨といった、遺骨供養の各種代行サービスが誕生していること。…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳
  2. 大きな虹 福岡の空に
  3. 中国、ファーウェイを全面支援 官民一体で米に反発
  4. バーガーキング大量閉店も「撤退の予定ありません」 新たな20店舗はどこに?
  5. 日本、しびれ切らす 徴用工訴訟で仲裁委設置要請 冷え切る日韓関係

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです