メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

熱血!与良政談

もう消費税をもてあそぶな=与良正男

 私が政治担当記者になったのは平成元年、1989年だった。

 消費税が導入されたのはこの年春。リクルート事件で沸騰していた政治不信に増税批判が加わり、夏の参院選では自民党が惨敗した。以後30年、確かに消費税は平成の政治を動かしてきた。

 そんな中で私が画期的だったと今も高く評価しているのは2012年、当時の民主党政権下で、民主、自民、公明3党が合意した「税と社会保障の一体改革」だ。

 国の借金は膨らむ一方。少子高齢化は進み、このままでは社会保障は立ち行かない。これは今後どこが政権を…

この記事は有料記事です。

残り704文字(全文944文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです