メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長岡一箱古本市

あなたも1日店主に テーマで並べれば成功 来月5日 /新潟

古本屋のおもしろさを語る矢尾板さん=新潟県長岡市坂之上町2の「雑本堂」古書店で

 古本屋のおやじや看板娘に1日だけなれると好評の「長岡一箱古本市」が5月5日、長岡駅前の大手通を歩行者天国にした会場で開催される。気むずかしいガンコおやじを演じるか、はたき片手にお客とのコミュニケーションを楽しむかは出店者次第。古本屋歴16年、「雑本堂」主人の矢尾板恵一さんに、にわか店主成功のノウハウを聞いた。【若狭毅】

 今回で10回目となる古本市。両手で持てるサイズ(間口90センチ、奥行き80センチ程度)の箱に、思い…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  2. WEB CARTOP [譲らないのも道交法違反]後ろから速いクルマが迫ってきたときはどうする?
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. あおり運転 イラッときたら怒声器に 大分の僧侶開発
  5. WEB CARTOP 「パトカーの待ち伏せ時の駐禁は? 速度違反は?」など緊急車両の交通ルールとは

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです