メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クローズアップ

温暖化対策長期戦略、政府案 温室ガス「ゼロ」明記 技術革新頼みに

 政府は23日、地球温暖化対策の国際的な枠組み「パリ協定」に基づく今世紀後半にかけての対策のあり方をまとめた「長期戦略」案を環境省と経済産業省の合同会合に提示した。今年6月の主要20カ国・地域(G20)首脳会議に間に合わせた形だが、温室効果ガス削減の方法は先端技術や技術革新頼み。G20議長国として世界の対策強化の議論をけん引するには程遠い内容だ。

 長期戦略案は、再生可能エネルギーの普及を進めるなど、できるだけ早期に温室効果ガスの排出を「実質ゼロ…

この記事は有料記事です。

残り3061文字(全文3285文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  2. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕
  3. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  4. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  5. EU離脱 「氷の女王」誤算 メイ首相が辞任表明

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです