特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

記者の目

イチロー選手の現役引退 采配振る姿が見たい=田中義郎(東京運動部)

  • コメント
  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
アスレッチクスとの試合終了後、場内を一周しスタンドのファンへあいさつをするマリナーズのイチロー選手=東京ドームで2019年3月21日午後11時25分、玉城達郎撮影
アスレッチクスとの試合終了後、場内を一周しスタンドのファンへあいさつをするマリナーズのイチロー選手=東京ドームで2019年3月21日午後11時25分、玉城達郎撮影

 日米通算28年で4367安打を放ったイチローさん(45)がユニホームを脱いだ。2018年3月7日、6シーズンぶりに米大リーグ、マリナーズに復帰したイチローさんが入団会見で「よく『50歳まで』と言われるが、僕は『最低でも50歳』と言っている」と話していたから、寂しい気がする。ただ、現役を退いたイチローさんには、新たな使命があると思う。それは「野球の伝道師」として、自らが培った技術と経験とを後輩に伝えること。まずは21年に行われる第5回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)で日本代表「侍ジャパン」の一員となり、近い将来には監督として采配を振る姿が見たい。

この記事は有料記事です。

残り1727文字(全文2009文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集