メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

20年米大統領選

下院議員が出馬表明 民主・元海兵隊員

 【ワシントン高本耕太】2020年米大統領選に向けた民主党の候補者指名争いで、東部マサチューセッツ州選出のセス・モールトン下院議員(40)が22日、立候補の意向を表明した。

 海兵隊勤務の経験をもとに外交や安全保障政策の見直しを訴えの中心に据え、銃規制強化も掲げる。同日出演したABCテレビでは「トランプ大統領を打倒するために立候補する」と述べた。

 モールトン氏は海兵隊員としてイラク戦争に従軍した。15年から下院議員を務め現在3期目。昨年11月の…

この記事は有料記事です。

残り210文字(全文433文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 男子2位は「プリンス」服部勇馬 コース何度も試走、徹底した準備 MGC

  2. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  3. 男子1位は中村匠吾 愚直な努力家、2度のスパートで「4強」破る MGC

  4. MGC STORY 鈴木亜由子「早熟」評価覆してくれた監督と集大成へ

  5. MGC STORY 前田穂南 芯の強さで台風の日も練習 補欠だった高校時代から才能大きく開花

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです