メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本はともだち

虫採って見て知って感じる命の美しさ 連載1周年、はたこうしろうさん×ヤマザキマリさん対談

虫の魅力について熱く語り合った

 身近にいる虫や鳥、小動物たちの不思議な生態を描く「ドングリコロ助のいきものさがし」が4月、連載2年目に入りました。開始から1周年を記念し、作者の絵本作家・はたこうしろうさんと、同じく虫愛好家で漫画家のヤマザキマリさんが、その魅力について熱く語り合いました。【聞き手・坂根真理、塩田彩、写真・根岸基弘】

 --虫に夢中になったきっかけは。

 はた 兄の影響ですね。兄は本当に虫好きで、一緒に遊ぶうちに夢中になりました。実は中学生以降、虫から離れていたんです。でも25歳くらいのとき、散歩でもしようかなと近くの大学敷地内の雑木林を歩いていたら、アオオサムシが歩いていたんです。関東にはアホみたいにたくさんいるやつなんですけど、育った大阪には黒いのしかいないので子どもの時からずっとあこがれていて、見たくて見たくて仕方がなくて。「あ、アオオサム…

この記事は有料記事です。

残り2134文字(全文2502文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 吉永小百合さん「泳いで恒彦さんのところに…」 渡哲也さん死去

  2. 俳優の渡哲也さん死去 78歳 ドラマ「西部警察」 「くちなしの花」ヒット 石原プロ前社長

  3. 混乱続く国民「分党劇」 背景に代表と幹事長の合流巡る対立 地方は恨み節

  4. 1本20万円超の水を勝手に注文、支払い巡り女性を脅した容疑でホスト逮捕

  5. JRA栗東トレセンで厩舎3棟燃え、競走馬4頭死ぬ 3人病院搬送 滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです