豚コレラ

殺処分「感染前」も検討 農相

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 岐阜、愛知両県で感染が相次ぐ家畜伝染病「豚コレラ」を巡り、吉川貴盛農相は23日の記者会見で、感染リスクが高い地域を指定し、現地で飼育される健康な豚を殺す「予防的殺処分」を検討していると明らかにした。指定地域は今後決めるが、監視下にある農場で飼育している豚は両県で計約8万4000頭に達する。

 豚を通常より早く出荷した場合は予防的殺…

この記事は有料記事です。

残り97文字(全文263文字)

あわせて読みたい

ニュース特集