メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

九州北部豪雨

日田彦山線BRT提案 協議、新たな局面に

 JR九州が23日、JR日田彦山線の復旧手段として、バス高速輸送システム(BRT)と一般的なバスを検討対象とすることを提案したのは、沿線自治体の費用負担などがネックとなり、鉄道による復旧に向けた協議が行き詰まっていたからだ。今回の提案で協議は新たな局面を迎えるが、鉄道による復旧を強く要求してきた沿線自治体がどのような選択を決断するのかが注目される。【石田宗久】

 「地域に必要な交通手段としてBRTとバスを提案した。鉄道で復旧する方策を見いだせず、期待に沿えず大…

この記事は有料記事です。

残り1106文字(全文1337文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原
  2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
  3. 新潟県警 寝坊し高速で175キロ 女性警官を書類送検
  4. 近畿、中国、四国も、最も遅い梅雨入り
  5. WEB CARTOP 制限速度135km/hオーバーで逮捕の会社員! 果たして罰則はどうなる?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです