メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第77期名人戦 第2局 豊島連勝、押し切る

 <大和証券>

 山口県萩市の松陰神社で指されていた第77期名人戦七番勝負第2局(毎日新聞社、朝日新聞社主催、大和証券グループ協賛)は23日午後7時59分、挑戦者の豊島将之王位(28)が佐藤天彦(あまひこ)名人(31)を107手で破り、2連勝とした。持ち時間9時間のうち残り時間は、豊島1時間1分、佐藤1分。第3局は5月7、8の両日、岡山県倉敷市の倉敷市芸文館で行われる。

 豊島の封じ手5六歩(53手目)から2日目の対局が再開された。こう着状態が続くとも見られたが、佐藤が…

この記事は有料記事です。

残り1038文字(全文1273文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番襲撃 防犯カメラに映った男の画像を公開
  2. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  3. 交番で警官刺され拳銃奪われる 防犯カメラに映った男の画像公開
  4. 交番襲撃 包丁刺さったまま身よじらせ 近隣住民「早く捕まって」
  5. 札幌・死亡の2歳女児、やせ細り濃いあざ 「ママー」の泣き声も 児相「48時間ルール」守らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです