メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

孫娘の演奏会 宮崎市・十河三和子(77歳)

 東京にいる孫娘が小学5年生のとき、次男が49歳の若さで突然、逝ってしまった。孫娘は悲しみを抱えながら6年生になった。日々の暮らしの中で孫娘は母親に「環境を変えたいので、地元の公立中学とは別の中学校に行きたい」と言ったそうだ。

 嫁のK子さんから、その話を聞いたとき、私は息子の死が原因かもと思ったりした。K子さんは私立中学のパンフレットをもらいに回ったそうだ。

 孫娘が選んだ学校は中学、高校の一貫教育であった。塾にも通い、頑張ったお陰でどうにか合格した。

この記事は有料記事です。

残り355文字(全文582文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  3. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです