特集

日本国憲法

日本国憲法は、1947年の施行から74年を迎えました。改憲手続きや、内容を巡る議論を追います。

特集一覧

民放連から参考人招致決議へ 25日に衆院憲法審査会開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党の新藤義孝氏=鴇沢哲雄撮影
自民党の新藤義孝氏=鴇沢哲雄撮影

憲法改正の国民投票でのテレビCM規制巡り

 衆院憲法審査会は24日、幹事懇談会を開き、今国会初めての審査会を25日に開くことを決めた。25日の審査会では、憲法改正の国民投票で賛否を呼びかけるテレビCM規制に関し、5月9日に日本民間放送連盟(民放連)から参考人招致することを決議する。立憲民主党など主要野党の要求を与党が受け入れた。

 この日の幹事懇には主要野党も出席した。与党筆頭幹事の新藤義孝氏(自民党)は野党の合意なく幹事懇を開こうとしたことや、自民党の萩生田光一幹事長代行が審査会運営を「ワイルドに進める」と発言したことを謝罪。その上で「引き続き円満な運営を心がけていく」と述べ、民放連の参考人招致を提案し、審査会の開催自体に反対する共産党を除く野党各党が同意した。

この記事は有料記事です。

残り236文字(全文570文字)

【日本国憲法】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集