メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

スリランカ連続爆破テロ ISに呼応か 実行組織のハシュミ指導者

IS系列のアーマク通信がスリランカ連続爆破テロの実行グループとして23日に公開した写真。覆面なしの中央の人物がザフラン・ハシュミ指導者=ロイター

 【コロンボ松井聡】スリランカ連続爆破テロ事件で、実行組織とされる国内のイスラム過激派「ナショナル・タウヒード・ジャマア」(NTJ)の指導者がザフラン・ハシュミという人物と判明した。ハシュミ指導者は約3年前から仏教徒やキリスト教徒を敵視するメッセージをインターネット上に発信し、メンバーを集めていた。スリランカでは多数派の仏教徒による反イスラム感情が高まる一方、退潮の目立つ過激派組織「イスラム国」(IS)が海外に決起を呼びかけていた時期で、ハシュミ指導者はこうした事態に呼応した可能性がある。

 ハシュミ指導者は、犯行声明を主張するISが公開した写真の中央に覆面なしで写っていた。地元イスラム団…

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文984文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  2. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです