メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安全管理が機能せず」 診療報酬不適正請求で検証委報告 草加市立病院

草加市立病院=2018年4月4日、武田良敬撮影

 埼玉県の草加市立病院が、国の基準を満たさない腹腔(ふくくう)鏡手術を開腹手術として診療報酬を請求していた問題で、病院が設置した第三者による検証委員会は23日に最終報告書を公表。執刀した産婦人科の男性医師(49)=退職=の専門医資格が失効していたなど「安全管理体制が機能不全で、職業的倫理観が欠如していた」として、病院側に抜本的な改善を求めた。健康被害はなかったとしている。

 報告書によると、腹腔鏡手術は2008~17年に患者計95人に行われた。1件を除き、非常勤だったこの…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず
  5. 米大統領杯は137センチ、30キロ トランプ氏から朝乃山へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです