メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

透析中止 市民団体が公立福生病院に「死への誘導」中止を要請

公立福生病院=東京都福生市で2019年3月6日、宮武祐希撮影

 公立福生病院(東京都福生市)の人工透析治療を巡る問題で、精神障害者らでつくる市民団体「地域でくらすための東京ネットワーク」(西澤光治代表)は24日、「患者を死に誘導するのをやめる」よう求める松山健院長宛ての要請書を病院側に手渡した。

 昨年8月に透析治療中止を選んで亡くなった女性(当時44歳)は自殺願望のある抑うつ性神経症と診断されていたが、この点を病院が見落としたことが都の検査で判明した。要請書は「死を選択するような提起をすること自体が許されない」と指摘。女性がいったん治療中止を選択した後、中止撤回の意思表示をしたのに認められなかった点については「無視するのは断じて容認できない」としている。【斎藤義彦】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  2. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  3. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  4. ORICON NEWS 川栄李奈、夫・廣瀬智紀の“二股”報道に「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」
  5. 小嶺麗奈容疑者、過去に薬物撲滅のCM出演 大麻取締法違反容疑で逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです