メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR旅客6社 京王観光に1.8億円請求 委託販売契約解除 乗車券不正問題

 京王電鉄子会社「京王観光」(東京都渋谷区)によるJR乗車券の不正問題で、JR旅客6社は京王観光に、乗車券の委託販売契約の解除を通知した。JR関係者への取材で明らかになった。JR6社は契約に基づき、被害額の3倍相当の1億8000万円を京王観光に賠償するよう求めている。

 関係者によると、契約解除は19日付。被害額6000万円のうち、大部分が東海道新幹線の乗車券だった。J…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  2. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  3. 織田信成さんの要求 関大「妥当ではない」と判断 モラハラ訴訟で経緯公表

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 前の客にぴったり付いて改札、4年間で80万円 キセル疑いで男を書類送検 大阪府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです