JR旅客6社 京王観光に1.8億円請求 委託販売契約解除 乗車券不正問題

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 京王電鉄子会社「京王観光」(東京都渋谷区)によるJR乗車券の不正問題で、JR旅客6社は京王観光に、乗車券の委託販売契約の解除を通知した。JR関係者への取材で明らかになった。JR6社は契約に基づき、被害額の3倍相当の1億8000万円を京王観光に賠償するよう求めている。

 関係者によると、契約解除は19日付。被害額6000万円のうち、大部分が東海道新幹線の乗車券だった。J…

この記事は有料記事です。

残り279文字(全文464文字)

あわせて読みたい

注目の特集