メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伊藤、水谷敗退 世界卓球第4日

女子シングルス3回戦で孫穎莎(右)と対戦し失点に舌を出す伊藤美誠=ハンガリー・ブダペストで2019年4月24日、大西岳彦撮影

 【ブダペスト田原和宏】卓球の世界選手権個人戦第4日の24日、女子シングルスは3回戦があり、伊藤美誠(スターツ)は同じ18歳の孫穎莎(中国)に1―4で敗れた。前回銅メダルの平野美宇(日本生命)は30歳のモー・チャン(カナダ)を4―2で破り、4回戦に進んだ。石川佳純(全農)、佐藤瞳(ミキハウス)、加藤美優(日本ペイントホールディングス)の3人も勝ち上がった。

 男子シングルス3回戦は水谷隼(木下グループ)が鄭栄植(韓国)に3―4で敗れた。混合ダブルス3回戦で…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文547文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 香港デモ 白シャツ集団、参加者襲撃 反対派と逆のカラー
  2. 京アニ「社員の師匠」木上さん、なお不明 「キャラに生命」「あの優しい人が…」
  3. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  4. 吉本興業、宮迫さんらの処分撤回 岡本社長、会見で謝罪
  5. 「冗談だった」「圧力のつもりない」…吉本社長会見、古い体質露呈

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです