メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・議員提案

小林重太郎・長野県小諸市議

小林重太郎氏

当事者経験と実践で磨いた感性を

 小諸市に「松本市子どもの権利に関する条例」や「明石市こども総合支援条例」よりも子どもたちの心に深く染みこむ条例をつくりたい。それも行政に任せず、議員提案として。私の目標だ。

 女房が病に倒れ、実質シングルファーザーとして、当時小学2年と幼稚園年少だった2人の子どもたちを15年以上にわたり育ててきた。いじめ、不登校……。いろいろあった。そして何度も感じた“孤立”。小学校のPTA会長や市議会議員をやっていてすらも感じたのだ。

 「親子そろっての孤立」「社会の歪(ひずみ)が、子育て中のお母さんたちにのしかかっているのではないのか」--。そのような思いを、 お父さん役とお母さん役を兼ねた子育ての中で痛感した。

この記事は有料記事です。

残り958文字(全文1276文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 埼玉・戸田中央総合病院のクラスター、感染者310人に 新型コロナ

  2. 転院迫られる妊婦約200人「頭が真っ白に」 コロナ集中的受け入れの都立広尾病院

  3. コロナで変わる世界 国家ぐるみの偽情報にどう立ち向かう? インテリジェンス研究者に聞く

  4. 新型コロナ 世界の死者数200万人超える 3カ月半で倍増 米は最多39万人

  5. 「都構想説明パンフは違法」 大阪市長らに約1億円返還求め住民訴訟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです