メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

所有者不明土地 20年までに対応策の法整備検討

那覇市中心部にある所有者が不明な土地。看板には「那覇市管理地」と表示されていた=那覇市で2015年2月9日

放置される国土 九州を上回る推定410万ヘクタール 

 全国に広がる所有者不明の土地を合計すると九州の面積を上回るという。少子高齢化と人口減少が進行していく過程では、現状のままだと所有者不明の土地がさらに拡大していく。そのため、政府は2020年までに法整備を行い対策を講じることにしている。それに向けた論点の整理が行われており、所有者不明土地対策の方向が見えてきた。

 所有者が不明の土地は、管理が不十分で隣接地などへの悪影響が心配されている。道路拡幅など都市整備や防…

この記事は有料記事です。

残り2335文字(全文2567文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

  2. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  3. ORICON NEWS 電気グルーヴ、新マネジメント会社設立 FCでビデオメッセージ公開

  4. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

  5. トヨタ社員がパワハラ自殺 「ばか」と言われ適応障害に 復職後、斜め前に叱責上司

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです