メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日フォーラム・ファイル

高速道路 危険箇所を優先的に4車線化

山陽自動車道で発生した土砂崩れ=広島県東広島市で2018年7月9日

ぜい弱な暫定2車線区間 西日本豪雨災害の知見

 災害などの際に緊急を要するのは、被災者の避難や救援物資を届けるための輸送路の確保だ。その際、多重化された4車線の高速道路網が大きな役割を果たすことを示したのが、昨年7月の西日本を中心に大きな被害をもたらした豪雨災害だった。しかし、対面通行の暫定2車線区間は災害にぜい弱だ。そこで、道路の側壁や基盤が崩落する危険性が高い地点を中心に、国土交通省は4車線化を進めることにしている。

 被災地への輸送路確保で高速道路が大きな役割を果たすことは、東日本大震災をはじめ大きな災害が起こるた…

この記事は有料記事です。

残り2342文字(全文2603文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. シャープ旧本社跡地にニトリ出店

  2. 桜を見る会 首相推薦1000人 昭恵氏分も 自民関係者のものが4割占める

  3. 小6女児が2日前から行方不明 大阪府警、情報提供呼びかけ

  4. 木下優樹菜が活動自粛 タピオカ店に暴言騒動「仕事ができる状態ではない」(スポニチ)

  5. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです