メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

露朝首脳会談

始まる 朝鮮半島非核化、議題に

露朝首脳会談が行われる極東連邦大に到着したロシアのプーチン大統領(奥左)=ウラジオストクで2019年4月25日、ロイター

 【ウラジオストク(ロシア極東)渋江千春、大前仁】プーチン露大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の初めての首脳会談が25日、ウラジオストクのルースキー島で開かれた。両首脳は午後2時(日本時間同1時)過ぎに会場の極東連邦大学に到着し、互いに握手を交わした。会談は約4時間行われる見通しで、朝鮮半島の非核化問題が主要議題になるほか、2国間貿易や人的交流などの分野での協力拡大についても話し合われる。

 プーチン氏は25日午前に火災による被害状況視察のため、急きょ東シベリアを訪問。予定よりも遅れてウラジオストクに到着した。

この記事は有料記事です。

残り421文字(全文689文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎感染のバス運転手と接触か 大阪市で1人入院 府が公表 容体不明

  2. 新型肺炎、荏原病院院長「万全期し対応 ご安心ください」 帰国の4人受け入れ

  3. 「容体は安定」症状あった帰国者5人の受け入れ病院が会見 新型肺炎

  4. 帰国者の今後 症状ない人もウイルス検査へ 検疫体制さらに特別対応

  5. 「武漢 加油!」マスク、ゴーグル、ゴム手袋…緊急援助物資、中国へ続々 新型肺炎

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです