メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農泊

海を越え人気 みなかみに台湾の高校生 昨年度、1割が外国人 /群馬

受け入れ先の町民(左端)と談笑する台中女子高級中学の生徒たち=群馬県みなかみ町布施で

 農山村に泊まってその暮らしを体験する「農泊」が、首都圏の中高生の修学旅行先として県内で定着しつつある。最近は外国からも人気を集め、今月16日には、台湾の高校生32人がみなかみ町で農家らと交流を深めた。【妹尾直道】

 みなかみ町を訪れたのは台中女子高級中学の生徒たち。町内の8戸に分宿した。河合広子さん(72)方では、4人の高校生が、初めて見るこたつや畳に一様に驚いた様子を見せた。阮懿慈(ジュアンイーツー)さん(16)は「日本文化を学ぶことができ、とても貴重な体験」と声を弾ませた。

 河合さんによると、翌朝、別れ際に、高校生たちが「もっといたい」と何度も抱きしめてくれたという。農泊…

この記事は有料記事です。

残り886文字(全文1177文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟の70代男性、特殊詐欺で2450万円被害 所持金尽きるまで電子マネー購入
  2. 「戦争」発言の丸山穂高氏に千島連盟が抗議文「常軌を逸し、極めて遺憾」
  3. 「衆院選をやるなら7月以外にない」 麻生氏、首相に衆参同日選を進言 ちらつく「4選」戦略
  4. 信長の肖像画、竹の紙に描かれていた 文化庁調査で判明 6月に豊田で特別公開
  5. 滋賀・名神道の多重事故1人死亡 観光バス運転手を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです