メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外韓国の曺国法相が辞任表明
上野三碑

新視点で見る 法隆寺や書聖、つながり解説 研究者・松田猛さんが書籍刊行 /群馬

「もっと知りたい!上野三碑」を発刊した松田猛さん=群馬県高崎市あら町で

 ユネスコ(国連教育科学文化機関)の「世界の記憶」(世界記憶遺産)に登録された上野三碑(こうずけさんぴ)を、新しい視点で掘り下げた書籍「もっと知りたい!上野三碑」が刊行された。群馬地域文化振興会常務理事で、三碑研究者の松田猛さん(63)が、三碑そのものの理解は深まってきたとして、三碑のある地域や、これまであまり触れられてこなかった事柄をまとめた。

 同書は、「山名と法隆寺との深いつながり」「『〓〓』は書聖からの贈り物」など、15のテーマで構成され…

この記事は有料記事です。

残り449文字(全文673文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. ラグビーW杯 くまモン、熊本最終ゲームで踊った

  4. 「偉業だ」「安穏としていられない」 各国メディア、日本の勝利絶賛 ラグビーW杯

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです