メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

「令和」祝う商品やイベント クッキーに絵やメッセージ 2スキー場、元年初日の出企画も /長野

洋菓子店「モンドール」の令和クッキー=長野市鶴賀で

 新元号「令和」に変わるまであとわずか。県内でも新元号にちなんだ商品の販売やイベントが企画されるなど、盛り上がっている。

 長野市鶴賀にある洋菓子店「モンドール」は、うさぎやパンダなどの動物のイラストと「あたらしい元号は令和です」などのメッセージを描いたハート形のクッキーを販売。1枚183円で、注文も受け付けている。クッキーの絵を描く松岡楓華さん(21)は「平成は青春を平和に楽しく過ごせたいい時代だった。令和も面白いクッキーを見ながら楽しく過ごしてほしいという思いを込めてクッキーに絵やメッセージを描いた」と話す。

 富士見高原リゾート(富士見町)は、令和初日の日の出を、富士山が眺められる展望台「創造の森 望峰の丘」で迎えるイベントの参加者を募集している。5月1日に富士見高原スキー場の展望リフトを午前4時~5時半の間運行する。リフトの往復券は700円。同社の営業企画室の五味夏樹課長補佐は「数十年に1度しかない機会」と参加を呼びかけている。

この記事は有料記事です。

残り648文字(全文1070文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. トランプ氏「感染者が日本から帰国、聞いてない」 高官に当たり散らす 米紙報道

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです