メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

はやぶさ2

探査機、来年帰還 岩石のサンプルに期待 チーム統括、渡辺誠一郎・名大教授会見 /愛知

 小惑星リュウグウ表面の岩石採取などに成功した探査機「はやぶさ2」のプロジェクトチームを統括する名古屋大の渡辺誠一郎教授らが23日、同大学で記者会見し、「表面の石の分布が均一だとは想定していなかった。持ち帰るサンプルに期待が高まっている」などと話した。帰還は来年を予定している。

 はやぶさ2は2月、リュウグウに着地し、表面の岩石を採取。今月5日には銅の塊の…

この記事は有料記事です。

残り267文字(全文445文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 運転の60代女「意識なくなった」 東京・町田で児童ら5人はねられけが
  2. 育休明けに倉庫勤務「不当な配転」 アシックス男性社員訴え
  3. 関西テレビ「ヘイト」放送 民族・女性差別発言編集せず
  4. 陸上イージス 防衛省、標高も誤り グーグル使いズレ
  5. 逃亡犯条例「事実上の廃案」 香港高官、ロイターの取材に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです