旧松本邸

昭和初期の姿、じっくりと 来月13日から一般公開 宝塚 /兵庫

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
一般公開される「旧松本邸」=兵庫県宝塚市提供
一般公開される「旧松本邸」=兵庫県宝塚市提供

 宝塚市桜ガ丘3にある国登録有形文化財「旧松本邸」が5月13~19日、一般公開される、宝塚市提供。1937(昭和12)年の建築から約80年を経た現在も昭和初期の洋風住宅の姿を伝えている。期間中は邸内解説やミニコンサートなどもある。観覧無料。

 旧松本邸は、貿易業を営んでいた土井内蔵(くら)の邸宅として、米国で建築を学んだ甥(おい)の川崎忍が設計。木造2階建ての建物中央に玄関が配置され、大きく張り出した庇(ひさし)…

この記事は有料記事です。

残り311文字(全文518文字)

あわせて読みたい

ニュース特集