メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新元号

特別企画「令和」展 「歴史と交流」キーワード、いろいろな切り口で 九博 /福岡

 太宰府市の九州国立博物館は、新元号「令和」が大宰府に縁のある万葉集の序文から選ばれたことを記念して特別企画「令和」を文化交流展示室で開いている。12月22日まで。

 大伴旅人が催した「梅花の宴」につながる「歴史」と「交流」をキーワードに「『筑紫君磐井の乱』と大伴氏」「大伴旅人と大宰府」など五つのコーナーで構成。「令」「和」の文字が見える「『万葉集…

この記事は有料記事です。

残り261文字(全文435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 売れると「認められた」7割 メルカリ、利用者意識調査

  2. 聖火が走ったまち1964-2020 奈良・興福寺 ビール瓶掲げ練習

  3. 五輪マラソン札幌移転でIOC会長が懸念を否定「日本の方々は心配や落胆をしなくていい」

  4. 立憲、ジャパンライフ会長と首相「35年来の知人だった可能性」指摘

  5. 昔話のように語り継がれる一日に 古里の農道で「花嫁行列」 三重・伊賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです