メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

天皇制/社会の激変/天皇退位

天皇陛下即位30年と天皇、皇后両陛下結婚60年を祝う宮内庁幹部ら主催の音楽会に臨まれる天皇陛下と皇太子さま=皇居・桃華楽堂で2日、代表撮影

 天皇の代替わりは、日本国憲法、あるいは国民主権と天皇制との関係をみつめる好機となっている。吉田徹氏は、世界的に不安定化する民主主義に対して立憲君主制に期待される役割を論じる。また石原俊氏は代替わりで再強化されたものに光を当てた。井手英策氏は、社会のめまぐるしい変化に対応できていない政治に警鐘を鳴らしている。

この記事は有料記事です。

残り4471文字(全文4626文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです