メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊・時論フォーラム

天皇制/社会の激変/天皇退位

天皇陛下即位30年と天皇、皇后両陛下結婚60年を祝う宮内庁幹部ら主催の音楽会に臨まれる天皇陛下と皇太子さま=皇居・桃華楽堂で2日、代表撮影

 天皇の代替わりは、日本国憲法、あるいは国民主権と天皇制との関係をみつめる好機となっている。吉田徹氏は、世界的に不安定化する民主主義に対して立憲君主制に期待される役割を論じる。また石原俊氏は代替わりで再強化されたものに光を当てた。井手英策氏は、社会のめまぐるしい変化に対応できていない政治に警鐘を鳴らしている。

この記事は有料記事です。

残り4471文字(全文4626文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「丸山氏早く辞め病院へ」松井一郎大阪市長 「完全に一線越えている。社会人として失格」
  2. 丸山衆院議員 聴取欠席へ 「女を買いたい」週刊誌報道、戦争発言など 自民、弁明提案
  3. 丸山氏に続き長谷川氏、舌禍相次ぐ維新 その背景は?
  4. ファーウェイ排除、中国世論沸騰 習主席は「持久戦」呼びかけ
  5. 丸山穂高氏、自民弁明要求に「体調不良で欠席」連絡 「女」発言

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです