メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岸田・自民政調会長

「ポスト安倍」正念場 「増税延期」反論控え/派内からも不協和音/選挙区調整ジレンマ

 自民党の岸田文雄政調会長が存在感発揮に苦慮している。10月に予定される消費税率10%への引き上げを巡って党内から延期論が再燃しても、財政再建論者で増税を容認する岸田氏は声高な反論を控え、党内からは不満の声も漏れる。夏の参院選や次期衆院選で自らが率いる岸田派議員を当選させ、「ポスト安倍」の有力候補として影響力を維持できるかも課題となっている。【浜中慎哉】

 「10月の消費増税は大変重要だ。予定通り実施できるよう環境整備に万全を期す」。岸田氏は24日の記者…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  3. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委
  4. 「応援大使」田口淳之介容疑者逮捕 熊本市「絶句」
  5. ORICON NEWS 新婚夫・廣瀬智紀に“二股”報道 川栄李奈「本人にしかわかりません」「今後頑張りましょうか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです