メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅官房長官

「皇位安定継承、11月以降」言及 即位儀式終了後検討

 菅義偉官房長官は24日、毎日新聞のインタビューで、安定的な皇位継承を確保するための方策について、新天皇の即位に関する一連の儀式が終わる11月以降に取り組む考えを示した。退位特例法の付帯決議は、「法施行後速やかに」検討を行うよう政府に求めており、菅氏は「付帯決議に従い、先延ばししないで進めたい」と述べた。

 皇太子さまが5月1日に新天皇に即位された後、即位を内外に宣言する即位礼正殿の儀(10月22日)、新…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. WHO、「ゲーム障害」を新たに依存症として認定
  3. 大阪モノレールで車両発煙 最大約2時間運転見合わせ
  4. 行方不明 来日中国人女性、富山で 先月20日から /富山
  5. 珍しい双子同場所V 貴源治初の十両優勝 兄・貴ノ富士も前日幕下優勝

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです