メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巨大IT企業

取引透明化 政府、法規制を検討

 政府は24日、巨大IT企業の規制のあり方に関する公正取引委員会と経済産業省、総務省の合同検討会を開き、独占禁止法の運用強化に加え、取引の透明化に向け新法も含めた制度設計を進める方針をまとめた。実効性を持たせるため、違反者への行政処分の導入も検討する。巨大IT企業が集めたデータを利用者が他社に移せる「データポータビリティー」制度も創設して競争を促し、利用者の選択肢を確保する。

 プラットフォーマーと呼ばれる巨大IT企業を巡っては、公取委が取引事業者に行ったアンケートで、一方的…

この記事は有料記事です。

残り1614文字(全文1853文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. 元徴用工訴訟 日本じらされ「法的措置」 政府間協議要請 外交問題化、誤算
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです