メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
飼育ノート

鳥羽水族館 学ぶ能力、秀でたラッコ

水の中で、前脚を器用に使ってパイロンで遊ぶラッコ=鳥羽水族館提供

 水面にプカプカ、おなかの上でコンコン--。愛らしい仕草が人気のラッコは、物を器用に扱う哺乳類として知られています。

 自然界では、前脚で石をつかんで岩に張り付いたアワビをたたいてはがしたり、固く閉じた二枚貝の殻を腹に置いた石にたたきつけて割ったりと、上手に道具を使い分けます。しかし、そうした器用さは練習なくしては身につきません。

 当館では、ラッコに石を渡すと壁やガラスをたたいて壊してしまうため、代わりにおもちゃを与えています。…

この記事は有料記事です。

残り272文字(全文487文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

  2. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

  3. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

  4. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

  5. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです