メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大リーグ

ドジャース・前田2敗目

カブス戦の3回、ベンチで渋い表情のドジャース・前田=共同

 【シカゴ共同】23日、各地で行われ、ドジャースの前田がシカゴでのカブス戦に先発し、4回を1本塁打など7安打6失点、5三振3四球で2敗目(3勝)を喫した。試合は2-7だった。

 前田は一回に満塁走者一掃の二塁打などで4点を先制された。二回には2ランを許し、失点は今季最多。

「リズム乗れず」 序盤に大量失点

 ドジャースの前田は序盤の大量失点を悔やんだ。持ち味の安定感が影を潜め、二回までに6失点。「自分のミスで抑えきれず、試合の流れが完全に悪い方向に行ってしまった」…

この記事は有料記事です。

残り347文字(全文578文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです