メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

月刊ラグビーW杯

桜の羅針盤 日本人でも強くなれる 海外勢に負けないタフプレーヤー 姫野和樹(24)=トヨタ自動車所属

=谷口拓未撮影

 <開幕まであと148日>

 ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会で、日本代表FWの中核と期待されるのが姫野和樹(24)=トヨタ自動車=だ。代表デビューとなった2017年11月のオーストラリア戦でトライを挙げ、脚光を浴びた。ボールの争奪戦で見せる力強いプレーは、初の決勝トーナメント進出を狙う日本に欠かせない。【聞き手・大谷津統一】

 --日本代表候補はスーパーラグビー(南半球最高峰リーグ)の「サンウルブズ」、特別チーム「ウルフパック」の2チームに分かれて調整している。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文887文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で372人の感染確認 7日連続で300人超 新型コロナ

  2. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 宝塚ならではのコーヒーいかが 自家焙煎の3店がネットで淹れ方指南 兵庫

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです