メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
号外桃田が2連覇、男子単日本初 バドミントン世界選手権
月刊ラグビーW杯

「負けて当然」の意識変わった 日本、4年前より強い 前日本代表HC エディー・ジョーンズ氏

=大谷津統一撮影

 <開幕まであと148日>

決勝Tの扉、強い気持ちで開け

 ラグビー日本代表の前ヘッドコーチ(HC)で、現在はイングランド代表監督を務めるエディー・ジョーンズ氏(59)が東京都内で毎日新聞のインタビューに応じた。9月20日開幕のワールドカップ(W杯)日本大会で2003年大会以来2度目の優勝を狙うイングランドの現状、そして前回大会でW杯3勝へと導いた日本代表への「伝言」とは。【聞き手・大島祥平、大谷津統一】

 --イングランド監督に就任して3年半になる。手応えは。

この記事は有料記事です。

残り1922文字(全文2152文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 無党派層からの支持、大野氏は6割 青島氏は3割 埼玉知事選出口調査

  3. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  4. 国民・大野参院議員 埼玉県知事選出馬へ 離党し無所属で

  5. 上田知事「埼玉県は強い」 「翔んで埼玉」出演陣が「ディスりを謝罪」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです