メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

遊戯三昧

選手第一でルール進化=杉山愛

 <遊戯三昧(ゆげざんまい)>

 伝統を誇るテニスだが、選手の意見を反映してツアー日程やルールが何度か変更されてきた。年に数回行われる選手ミーティングでも熱い議論が交わされるが、大会側はその声を受け、選手の負担を軽減しながら、どうテニスを盛り上げていくかを常に考えている。

 最近の変更では、全仏オープンの閉幕からウィンブルドン選手権の開幕まで2週間だった間隔が、2015年から3週間に延びた。これは私が現役の時から10年以上は議論していたと思うが、ようやく変わったという印象だった。4大大会は規模が大きいだけに日程を変えるのは簡単ではないと聞く。しかし間隔が短すぎることによって選手の疲労面での負担は大きかった。

 全仏オープンが終わるとクレー(赤土)コートシーズンから芝のシーズンに切り替わる。選手にとってはクレ…

この記事は有料記事です。

残り518文字(全文873文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. テレ朝報道番組「スーパーJチャンネル」でやらせ スーパーの客5人はディレクターの知人、関係者だった

  2. 独り暮らしの母犠牲「悔やみきれない」駆けつけた息子、手縫いの品見つめ 福島・本宮

  3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  4. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  5. 台風19号で浸水の北陸新幹線 120両が心臓部被害で廃車か 被害額は330億円

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです