メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

検証

原発テロ対策、甘さ追及 規制委、施設設置再延長認めず

 原子力規制委員会は24日、原発のテロ対策施設「特定重大事故等対処施設」(特定施設)について、電力会社が求めた期限延長を認めない判断を示した。「代替は利かない」と厳しい姿勢の規制委に、「期限を守れない」とする電力各社は困惑。再稼働で収益改善を狙う各社の経営にも影響を与えそうだ。

 原発などにテロ対策拠点を設置するのは世界的な潮流だ。2001年の米同時多発テロ以降、「核セキュリティー」が世界の課題となり、原子力規制委員会も必要な要件を定めた。

 このため規制委は、航空機の衝突で制御室や建屋内の注水施設などが破壊されても炉心溶融(メルトダウン)…

この記事は有料記事です。

残り2081文字(全文2353文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性刺殺事件、直前の容疑者写真公開 グレーのハーフコート、新潟駅周辺で撮影

  2. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

  3. 新潟女性殺害 複数箇所刺され失血死 「合唱部で活躍」同級生惜しむ

  4. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです