メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

点字毎日

補助犬法の認知度低下 「名前、内容」知らない69% サービス業限定の調査

 「日本補助犬情報センター」(横浜市)は補助犬受け入れに関する調査結果を発表した。飲食店やホテルなど、サービス業に従事する人に限定した調査は、同種のものでは初めて。「身体障害者補助犬法」の名前も内容も知らない人が約69%に及んだことが分かった。【山縣章子】

 全国の1241人が回答した。補助犬法の一般市民の認知度調査(関西福祉科学大の松中久美子准教授らが実施)によると、名前も内容も知らない人の割合は、2004年は約55%、11年は約64%。調査対象は異なるが、法施行から17年という時間が経過し、認知度は低下していた。

 一方、補助犬使用者が来店した経験者は101人で全体の8%。その際の対応は、86%が「問題なく受け入…

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文865文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不法残留 容疑でベトナム人4人逮捕 伊香保の旅館
  2. 認知症 行方不明の妻を捜して 「なぜ1人で行かせたのか」後悔の念やまず
  3. 中国道でタンクローリーの窓たたき割り強奪し乗り捨て 暴行容疑で逮捕の男関与か
  4. 新潟・山形地震 TSUNAMI聞き取れず 旅行中の米国人「パニックに」
  5. 大阪・吹田の拳銃強奪 飯森容疑者の父が関西テレビ常務を退任

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです