メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

黒田日銀総裁、20年春以降も超低金利政策が続く可能性を強調

 日銀は25日、金融政策決定会合を開き、金融政策の先行きを予告するフォワードガイダンス(先行き指針)を修正した。短期金利をマイナス0.1%、長期金利を0%程度に抑える現行の金融緩和を続ける期間について、これまでの「当分の間」に「少なくとも2020年春ごろまで」の文言を加え、時期を明示した。超低金利政策を継続する姿勢を明確にし、物価上昇期待の押し上げを図る。

 日銀は昨年7月にフォワードガイダンスを導入。声明文に「消費税率引き上げの影響を含めた経済・物価の不…

この記事は有料記事です。

残り490文字(全文719文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 犯人は逃走 大阪・吹田市
  2. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです