コンビニ 24時間見直し加速 3社行動計画

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
コンビニ各社の行動計画の主な内容
コンビニ各社の行動計画の主な内容

 コンビニエンスストア各社が、人手不足や競争激化などフランチャイズチェーン(FC)店が抱える課題の是正策を盛り込んだ行動計画を公表した。セブン―イレブン・ジャパンが時短営業を容認するなど、24時間営業・大量出店をテコにした従来のビジネスモデルを転換した。ただし、店主側が求めてきた本部とFC店の利益の配分のあり方には踏み込んでおらず、計画の進捗(しんちょく)状況によっては、経済産業省が問題視する可能性もある。

この記事は有料記事です。

残り2146文字(全文2351文字)

あわせて読みたい

ニュース特集