実行犯は高学歴 女1人を含む計9人 スリランカ連続爆破テロ

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
IS系列のアーマク通信がスリランカ連続爆破テロの実行グループとして公開した写真。覆面なしの中央の人物がザフラン・ハシュミ指導者=23日、AP
IS系列のアーマク通信がスリランカ連続爆破テロの実行グループとして公開した写真。覆面なしの中央の人物がザフラン・ハシュミ指導者=23日、AP

 【コロンボ西脇真一】359人が死亡したスリランカ連続爆破テロ事件で、ウィジェワルダナ国防相は24日、テロの実行役は女1人を含む計9人で、ほとんどが高学歴で裕福な家の出身だったと明らかにした。捜査当局は過激派組織「イスラム国」(IS)など海外の組織の支援を受けていたとみて、外国捜査機関の協力を得て捜査している。ロイター通信などが伝えた。

 ポンペオ米国務長官は24日、米CBSのインタビューで、攻撃の規模や複雑さなどを踏まえ、今回のテロは「ISに感化されたものであることを示している」と述べ、実際にISとどういうつながりがあったか調査する意向を示した。米連邦捜査局(FBI)の捜査官がスリランカで活動を開始している。

この記事は有料記事です。

残り285文字(全文593文字)

あわせて読みたい

注目の特集