特集

2020米大統領選

2020年11月に行われた米大統領選。共和党のトランプ大統領と民主党のバイデン氏が争い、バイデン氏が勝利した。

特集一覧

米大統領選 民主の本命・バイデン氏が出馬へ 25日表明動画公表

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
ジョー・バイデン氏=AP
ジョー・バイデン氏=AP

 【ワシントン高本耕太】2020年米大統領選に向けた民主党の候補者指名争いで、ジョー・バイデン前副大統領(76)が25日、立候補を表明した。同党で想定される候補がほぼ出そろった形だ。バイデン氏は意向表明前から、各種世論調査で支持率のトップに位置してきた。主要候補20人が名乗りを上げる混戦のなか、指名レースの中心となる見通しだ。

 同日朝に公表したビデオでバイデン氏は、17年夏に南部バージニア州で発生した白人至上主義者らの衝突事件に触れ、「この国の基本理念が問われている」と述べ、発生当初に人種差別を明確に非難しなかったトランプ大統領がトップに居続ければ「この国は永遠に変質してしまう」と警告した。

この記事は有料記事です。

残り839文字(全文1138文字)

【2020米大統領選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集