メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

制裁中の北朝鮮、人道支援に活路期待 ロシアは“及び腰”

乾杯するロシアのプーチン大統領(右)と北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長=ウラジオストクで25日、AP

 【ウラジオストク(ロシア極東)大前仁、渋江千春】プーチン露大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長は25日の初会談で伝統的な友好関係を確認した。ただ北朝鮮が望む経済関係の拡大を巡ってはロシア側も多くの制裁を科されているという事情もあり、北朝鮮は経済再建に向けたロードマップは描けない状況が続く。

 「あなたが我が国に来てくれたことで、お父さんのことを思い出した」(プーチン氏)。「モスクワから数千…

この記事は有料記事です。

残り1105文字(全文1312文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  3. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  4. 「燃やせば問題ない」保存義務なくうやむや 五輪会計書類不明

  5. 指名手配男の母、埼玉県警に事前に相談 面会できず 新潟女性殺害で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです