メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

混合D吉村・石川組、3大会連続メダル確定 8強でスロバキアに勝利 世界卓球

吉村真晴(左)、石川佳純組=ハンガリー・ブダペストで2019年4月24日午前10時40分、大西岳彦撮影

 【ブダペスト田原和宏】卓球の世界選手権個人戦第4日の24日、混合ダブルス準々決勝があり、2連覇の懸かる吉村真晴(名古屋ダイハツ)、石川佳純(全農)組がリュボミール・ピシュチェイ、バルボラ・バラゾバ組(スロバキア)を4―2で破った。

 3位決定戦がないため、吉村・石川組の3大会連続のメダルが確定した。…

この記事は有料記事です。

残り117文字(全文267文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです