メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

タレント・ヒロミさん 経営者への転身経て、とがらずに歯車にも

タレントのヒロミさん=東京都港区で、尾籠章裕撮影

 10年という長い間「タレント」を休んでいたが、再びテレビで見せるトークや立ち振る舞いは相変わらず軽やかだった。かつて一緒に仕事をしていた芸人やアイドルの番組に呼ばれ、視野の広さを感じさせる円熟味のあるコメントを残す。「俺の仕事は司会」「クイズの解答者なんてやらないでしょ」「ひな壇に座ってコメントなんかしてどうするの」--。肩肘を張っていた自分はどこにもいない。

 芸能界を離れていた時にしていたジム経営から見えたことがある。「昔は、何でも200%全力で取り組んでいないやつは駄目だと決めつけていた。でも、世の中は日々100%を出し切っている人なんてそんなにいない。いたとしてもちょっと突っ走り過ぎていて、周りが困ってしまうぐらいなんだよね。70~80%の力で、長くやれる方が大事。今はもう、番組で爪痕なんて残そうなんて思いもしなくなった。だいたい、もう爪自体がな…

この記事は有料記事です。

残り1240文字(全文1622文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 米雇用改善 トランプ氏、死亡した黒人男性にとって「素晴らしい日」と発言 非難噴出

  2. 都知事選に出るワケ 熊本知事から「タイムリミット」示された副知事の決断

  3. 時の在りか 小池都知事再選を危ぶむ=伊藤智永

  4. 最も評価する政治家は大阪・吉村知事 2位東京・小池氏 発信好感 毎日新聞世論調査

  5. 「民度が違う」発言で麻生氏がさらした決定的な事実誤認とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです