豚コレラ

ワクチン散布後、イノシシ初感染 春日井 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 県は25日、春日井市神屋町で死んで見つかった野生イノシシ1頭が豚コレラに感染していたと発表した。昨年9月に岐阜県で豚コレラが発生して以降、県内での野生イノシシ感染は14頭目だが、今年3月の経口ワクチン散布後に感染を確認したのは初めて。

 県は死骸を3月31日に回収し、今月4日の検査で陽性が出たが、発…

この記事は有料記事です。

残り85文字(全文235文字)

あわせて読みたい

ニュース特集