メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広報なばり

平成から令和へ祝新時代 「結婚おめでとう」号外 来月1日婚姻届で発行 /三重

「令和」になる5月1日の受付時間内に婚姻届を提出したカップルにプレゼントされる「広報なばり」号外の見本=三重県名張市提供

 名張市は、元号が平成から令和に替わる5月1日に婚姻届を出すカップルに市報「広報なばり」の号外を発行するサービスを無料で実施することにした。この日は大安でもあり、担当者は「記念すべき日限定として新生活をスタートさせるお二人の門出を祝福したい」と話している。

 同市では通常の祝日は婚姻届の受理は時間外窓口で行っている。今年は平成最後の4月30日と令和初日の5月1日に通常窓口(市総合窓口センター)で戸籍の届け出などを受け付ける。

 号外は広報なばりのトップページをイメージした作りで「祝 2019年(令和元年)5月1日」「ご結婚お…

この記事は有料記事です。

残り477文字(全文740文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京王線、小田急多摩線が一時運転見合わせ 沿線で火災
  2. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  3. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  4. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです