メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

稚アユ

2万匹、木津川に放流 6月釣り解禁 /京都

ピチピチはねる稚アユを川に放つ漁協組合員=京都府木津川市加茂町の木津川で、鈴木健太郎撮影

 アユ釣りの解禁(6月1日)を前に、木津川漁協(片岡廣組合長)が25日、木津川の2カ所で琵琶湖産の稚アユ約2万2000匹を放流した。組合員がバケツやホースで放流すると、体長約8センチの稚アユたちは元気に川をさかのぼっていった。

 木津川市加茂町銭司の河原には漁協加茂支部員ら15人が集合。滋賀県の業者か…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文377文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ことば 紀の川小5刺殺事件 /和歌山
  2. 「声が出なくなった」市川海老蔵さん、歌舞伎座を休演
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 「撤回まったく考えてない」 韓国と協議せず 経産相 輸出規制強化で
  5. 10代の自殺、昨年32人増加 全体では9年連続減り2万840人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです