メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

兵庫県立但馬牧場公園(新温泉町) 「但馬牛」に見て触れて

巨大な牛の造形物に映写されるプロジェクションマッピング=兵庫県新温泉町丹土の県立但馬牧場公園で、谷田朋美撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 見・聞・楽>

 神戸ビーフなど高級ブランド牛の素牛(もとうし)・「但馬牛」の産地、兵庫県但馬地方。「県立但馬牧場公園」(新温泉町)は、生産振興の拠点として1994年に開設されて以来、但馬牛の魅力を発信してきた。昨年、併設の但馬牛博物館をリニューアル。今月には4頭の牛の赤ちゃんが誕生したと聞き、訪ねた。【谷田朋美】

 同園は、約120ヘクタールの敷地に、但馬牛を飼育する大動物舎、羊やヤギ、ウサギを飼育する小動物舎、博物館などが点在する。藤本喜龍園長や渡辺大直博物館館長らの案内でまずは博物館に向かった。

この記事は有料記事です。

残り881文字(全文1146文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 未明、児相が女児を門前払い 窓口職員「警察に相談を」 神戸

  2. 乗客らバスでターミナル駅へ 陰性の高齢者ら500人、クルーズ船下船 新型肺炎

  3. 「中国・武漢で亜硫酸ガスが大量発生 1万4000人の遺体を焼却」という情報は本当か

  4. 武漢のアフリカ留学生「見捨てられたも同然」 5000人帰国できず「心折れそう」 新型肺炎

  5. クルーズ船「乗船」の神戸大教授が対応批判 菅氏は「感染拡大防止を徹底」と反論

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです