メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

纒向遺跡

出土のカエルの骨、一部を展示 桜井・埋文センター /奈良

展示されている纒向遺跡で見つかったカエルの骨=奈良県桜井市立埋蔵文化財センターで、藤原弘撮影

 邪馬台国の最有力候補地とされる桜井市の纒向(まきむく)遺跡で見つかったカエルの骨の展示が25日、同市芝の市立埋蔵文化財センターで始まった。祭祀(さいし)に使われた可能性のある3種のカエル(ツチガエル、ニホンアカガエル、ナゴヤダルマガエル)が並び、骨の部位なども図示している。

 2010年の調査で大型建物跡の南側の土…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  4. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです